So-net無料ブログ作成
検索選択

触れる

 御書は人に与えられたものが基本である。
 大聖人のもとに届いた手紙やもたらされた情報に対し、相手方に与えられたものである。そのため性格上、具体的事案が横たわっている。例えば、病気になっているとか、苦境に陥っているとか。その具体的状況を踏まえつつ、その文章の中に、普遍性の真理が内在する。このために単に言葉や文章の表面上の意味にとらわれないで、゛末法万年尽未来際”という時を照らし行く真理に触れようとするのが、御書を手にするときの心得だろうと自覚する。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: