So-net無料ブログ作成
検索選択

成長

9月9日の聖教新聞の「名字の言」に、人と人の出会いについて載っている。その記事を読みながら、3人の女子生徒の姿を思い浮かべた。同じ中学校で同じスポーツをした3人の生徒は、それぞれ高校に行っても同じスポーツを続けた。1人の生徒は、学校統合の最中施設が整っていない状況の中、学校の外にも飛び出し、広く練習相手や指導者を求めて出歩いた。そして2年生の後半に1人の指導者に出逢って、みるみる成長していった。もう1人の生徒は、同じ人に教えてもらう機会を得ながら、自分の殻から飛び出せずに、成長が止まっていた。3人目の生徒は、それまでの自分の練習環境の中で努力し、新しい風を感じないで、成長が足踏みしている。3人とも努力しているのであるが、3年という時を経て異なる姿を現している。
 人が成長するには、先ず広く出会いを求め、新しい風に出会うことである。次に、心を開き、出会った相手がどの様な心の音色を発しているか感じることである。そして良き音色であったら、それに自分の心を響かせていくことである。このことを、3人の女子生徒の姿から、私は学ぶことができた。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。