So-net無料ブログ作成
検索選択

鏡 (改訂)

〝 譬えば闇鏡も磨きぬれば玉と見ゆるが如し、只今も一念無明の迷心は磨かれざる鏡なりこれを磨かば必ず法性真如の明鏡と成るべし ”
                      一生成仏抄 P384

「鏡」とは、「ご本尊」なり。
「ご本尊」とは、自身の「生命」なり。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。