So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

妙の力

苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき
苦楽ともに思いあわせて
南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給え、
これあに自受法楽にあらずや       p1143

苦は さとる。
苦の後ろに存在する意味を覚知することである。
その瞬間、己心に満ちていた(-)のエネルギーが(+)の
エネルギーに切り変わっていく。
自分の内心に生まれる(-)のエネルギーを全て(+)へと
切り換えることができるのであれば、どの様な状況に遭遇し
ても、己心からよろこびを溢れさせていける。
これ「妙」の力である。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。